愛知県日進市の日進測量設計株式会社です。測量をはじめ、土木設計、官公庁諸申請、不動産登記業を行っております。

日進測量設計株式会社 TEL:052-848-8373 FAX:052-848-8374

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜日、祝日

愛知県日進市周辺の土地測量、土木設計、官公庁諸申請、不動産登記は日進測量設計株式会社の新着情報

  • ホーム
  • 業務案内
  • ご相談ください
  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • 新着情報

一般の方々のよくある身近な質問など、まとめました。

お問い合わせ

-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-05-27 :

登記・測量のQ&A NO.072「測量士とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「測量士とは」です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第072号
「測量士とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「土地家屋調査士」についてお話ししました。
土地家屋調査士は、他人の依頼を受けて、土地や建物といった
不動産の位置や面積、用途等を登記簿上に明らかにする
「表示に関する登記」に必要な業務を行う事などをご紹介しました。

今回は「測量士」についてお話ししましょう。

問い
────────────────────────────────
土地家屋調査士も測量を行うようですが
測量士とはどのような違いがあるのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
土地家屋調査士と測量士(そくりょうし)
どちらも測量を行いますので混同している方も多いようです。

まず測量とは、地面上の点の位置関係を決めるための技術や
作業のことをいい、土地を測ったり地図の作成などを行います。

国や公共団体が行う測量業務(基本測量、公共測量)に
技術者として従事する場合には、測量士又は測量士補の
国家資格が必要です。

測量士及び測量士補の違いについては
「測量法」という法律に次のように書いてあります。

「測量士は、測量に関する計画を作製し、又は実施する。」
「測量士補は、測量士の作製した計画に従い測量に従事する。」

測量士は、国家資格を持った測量の専門家なのです。


次に土地家屋調査士ですが、法律(土地家屋調査士法)によれば

他人の依頼を受けて、「不動産の表示に関する登記について
必要な土地又は家屋に関する調査又は測量」を職業として行うのが
土地家屋調査士です。

土地家屋調査士は、土地境界の確認や登記をするための専門家ですので
「登記手続を前提とした測量は土地家屋調査士が行うことになっている」
というわけです。


以上、土地家屋調査士と測量士の違いについて
簡単にご紹介しましたが、もっと詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士におたずねください。


今回はここまでです。
次回は、「司法書士とは」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────

私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 都築 功
スポンサーサイト
2016-05-19 :

登記・測量のQ&A NO.071「土地家屋調査士とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「土地家屋調査士とは」です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第071号
「土地家屋調査士とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「調査士法人」についてお話ししました。
調査士法人は、土地家屋調査士が共同して設立した法人で
複数の調査士が知識や経験を共有することで、時代の変化と共に
複雑で多様化する業務に対応できるようになった事などをご紹介しました。

今回は「土地家屋調査士」そのものについてお話ししましょう。

問い
────────────────────────────────
土地家屋調査士は、不動産を取り扱う資格者である事はわかりますが
そもそもどんな業務を行っているのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)は、他人の依頼を受けて
土地や建物といった不動産が

・どこにあるのか
・どのような形状・面積なのか
・どのような用途に使われているのか

などを調査・測量し、必要な図面や書類を作成し
不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う専門家です。


土地や建物の事を「不動産」と呼びます。

不動産は国民の大切な財産ですので
その取引が安全で円滑に進められるよう
「不動産登記制度」が定められています。

不動産登記制度は、国民の所有する不動産に関する情報を
登記簿に載せ、一般に公開することによって
だれにでもその情報がわかるようにするとともに
不動産の取引が安全で円滑に進められるようにする制度です。


不動産登記には、「表示に関する登記」と「権利に関する登記」の
2種類の情報が掲載されています。

■表示に関する登記

「土地や建物がどこにどれぐらいあるのか?」を知ることができる情報
つまり、土地や建物の位置や面積、用途等を登記簿上に
明らかにするもので、権利に関する登記の前提となります。

■権利に関する登記

「その土地や建物には、だれがどのような権利をもっているのか?」
といった、その不動産に係る権利の種類・内容、権利の移転・変更に
関する情報を登記するものです。


上記のうち「表示に関する登記」に必要な業務を行うのが
土地家屋調査士というわけです。


以上、土地家屋調査士について簡単にご紹介しましたが、
もっと詳しくお知りになりたい場合には、お近くの土地家屋調査士に
おたずねください。


今回はここまでです。
次回は、「測量士とは」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────


私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 都築 功
2016-05-12 :

登記・測量のQ&A NO.070「調査士法人とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「調査士法人とは」です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第070号
「調査士法人とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「公嘱協会」についてお話ししました。
公嘱協会は、官庁、公署による不動産の表示に関する登記及びこれに
必要な調査・測量を行うために設立された社団法人で
官公署等から依頼を受けると、社員である土地家屋調査士が
業務を行う事などをご紹介しました。

今回は「土地家屋調査士法人(以下「調査士法人」といいます)」について
お話ししましょう。

問い
────────────────────────────────
先日「○○調査士法人」という看板を見ました。
「調査士法人」とは、どのような組織なのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
調査士法人(ちょうさしほうじん)は、土地家屋調査士の業務を行うことを
目的として、土地家屋調査士が共同して設立した法人です。

土地家屋調査士は、以前は個人事務所としてしか業務を行うことが
できませんでしたので、時代の変化と共に多様化し複雑化する業務に
対応するには限界がありました。

そのような社会のニーズに対応するため
平成14年に法律(土地家屋調査士法)が改正になり
土地家屋調査士が法人を設立する事ができるようになりました。

調査士法人を設立する事で、複数の調査士が
知識や経験を共有できますので、複雑で多様化する業務に
対応できるようになったというわけです。


以上、調査士法人について簡単にご紹介しましたが、
もっと詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士におたずねください。


今回はここまでです。
次回は、「土地家屋調査士とは」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────

私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 都築 功
プロフィール

nisshinsurveying

Author:nisshinsurveying
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
topArrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。