愛知県日進市の日進測量設計株式会社です。測量をはじめ、土木設計、官公庁諸申請、不動産登記業を行っております。

日進測量設計株式会社 TEL:052-848-8373 FAX:052-848-8374

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜日、祝日

愛知県日進市周辺の土地測量、土木設計、官公庁諸申請、不動産登記は日進測量設計株式会社の新着情報

  • ホーム
  • 業務案内
  • ご相談ください
  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • 新着情報

一般の方々のよくある身近な質問など、まとめました。

お問い合わせ

-------- :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-30 :

登記・測量のQ&A NO.090「筆界特定制度の筆界とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「筆界特定制度の筆界とは」です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第090号
「筆界特定制度の筆界とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「筆界特定制度」についてその概要をお話ししました。
筆界特定制度は、土地の境界をめぐる紛争があった場合に
裁判に頼らずとも早期に解決できる画期的な制度であることなどを
ご紹介しました。

今回からは筆界特定制度の中身について、お話ししましょう。


問い
────────────────────────────────
筆界特定制度の「筆界」とは何ですか?
一般的に言う境界とは違うのですか?


答え
────────────────────────────────
土地の境界とは、ある土地と隣接する土地との境のことですが
大別すると「公法上の境界」と「私法上の境界」に分けられます。

この公法上の境界が筆界(ひつかい)となります。

筆界は、「登記」という法律に定められた手続きによって処理された
境界である事から「公法上の境界」とも呼ばれ、個人の意志で
勝手に変更することはできないことになっています。

この「筆界」で囲まれたひとつの土地を「一筆の土地」と呼び
地番によって区分されている事から、筆界は
地番と地番の境と考えることもできます。

参考図1:
 http://www.to-ki.jp/data/VOL-138_1.gif

現在の土地の筆界は、

(1)明治初期の地租改正により原始的に創設されたもの
(2)その後分筆や合筆により形成されたもの
  (市町村の国土調査や国の地図整備事業も含む)
(3)土地区画整理事業等による換地処分によって
   新たに形成されたもの

から構成されています。

また、土地の境界には、筆界のほかに土地所有者の所有権が
及ぶ範囲の境(所有権界)があります。

参考図2:
 http://www.to-ki.jp/data/VOL-138_2.gif

通常は筆界と所有権界は一致しているのが原則ですが
一致しない場合があり得ます。

参考図3:
 http://www.to-ki.jp/data/VOL-138_3.gif

参考図4:
 http://www.to-ki.jp/data/VOL-138_4.gif

例えば、1筆の土地の一部について時効取得や譲渡が
認められているため、筆界の変動がなくても
所有権界に変動が生じることがあります。

筆界特定制度は、その名のとおり筆界を対象とする
制度ですから、所有権界の位置についての判断を
示すことはできないということに注意が必要です。

もし、筆界特定の申請が所有権界に関する内容であった場合は
その申請は却下されます。

以上のことから筆界は境界(所有権の範囲)と一致することが
多いのですが、一致しないこともあるので
きっちり区別して判断する必要があります。

(参考資料:法務省民事局パンフレット「筆界はどこ?」、
日本加除出版株式会社「筆界特定制度一問一答と事例解説、
日本土地家屋調査士会連合会「土地家屋調査士筆界特定実務の手引」)

もっと詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士におたずねください。

今回はここまでです。
次回は、筆界特定制度でいう「筆界の特定とは」について
配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────

私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 青山 成行
スポンサーサイト
2016-09-22 :

登記・測量のQ&A NO.089「筆界特定制度とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「筆界特定制度とは」です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第089号
「筆界特定制度とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「雑種地」についてお話ししました。
地目の種類は、その利用状況によって区分された
23種類が定められていますが、「雑種地」を除く
22種類の何れにも該当しない土地が「雑種地」として
取り扱われる事などをご紹介しました。

今回からは新不動産登記法により新しく導入された
「筆界特定制度」についてお話ししましょう。


問い
────────────────────────────────
筆界特定制度(ひつかいとくていせいど)とは、どのような制度で
いつから始まったのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
筆界特定制度とは、土地の所有権の登記名義人などの申請に基づいて
法務局の専門の登記官が必要な調査を行い、外部専門家の意見を
参考にしながら、現地の筆界の位置を特定する制度です。

これは、土地の境界をめぐる紛争があった場合、この制度を活用するために
法務局に申請すると、筆界特定登記官という専門の登記官や
土地家屋調査士などの外部の専門家が、関係する土地をいろいろ調べて
筆界をはっきり(特定)させてくれる制度」ということです。

このように、裁判に頼らずとも隣人同士の境界紛争を
早期に解決できる画期的な制度が
平成18年1月20日より施行されました。

また、この制度の代理人として業務を行える資格者は
すべての土地家屋調査士が該当することになりました。

さらに詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士にお尋ね下さい。

今回はここまでです。
次回は、筆界特定制度でいう「筆界」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────

私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 青山 成行
2016-09-15 :

登記・測量のQ&A NO.088「雑種地とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「雑種地とは」です。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第088号
「雑種地とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「公園」についてお話ししました。
公園内の広場や花壇、通路や休憩所など公園施設の敷地、
ブランコ・滑り台などの遊戯施設、運動施設、野外ステージなどの敷地、
動物園や展示施設などの教養施設の敷地も「公園」として
取り扱う事をご紹介しました。

今回は地目の「雑種地」についてお話ししましょう。


問い
────────────────────────────────
土地の登記記録に記載される地目についておたずねします。
「雑種地」とはどのような土地を指すのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
土地の登記記録に記載されている地目は、土地をその利用状況によって
区分したもので、法律によって23種類が定められています。

その法律によると、雑種地(ざっしゅち)は
「いずれの地目にも該当しない土地」
となっています。(不動産登記事務取扱手続準則 第68条23号)

今まで22種類の地目をご紹介してきましたが
いよいよ今回で最後になります。

今までご紹介してきた22種類の地目は以下の通りです。

 田、畑、宅地、学校用地、鉄道用地、塩田、鉱泉地、池沼、山林、牧場、
 原野、墓地、境内地、運河用地、水道用地、用悪水路、ため池、堤、
 井溝、保安林、公衆用道路、公園

地目は、その土地の現況や利用目的に重点を置き
部分的に差があっても土地全体としての状況を観察して定めますが
上記の22種類の何れにも該当しない場合には
「雑種地」として取り扱います。

典型的な例としては、駐車場、野球場、ゴルフ場、飛行場等がありますが

店舗や事務所の駐車場のように、建物の敷地としての利用が主で
駐車場はその付随的なものに過ぎないと認められる時には
駐車場の部分も含めてその土地全体をひとかたまりとして
「宅地」として取り扱います。

また、ゴルフ場や飛行場のようにその敷地の一部に建物がある場合には
その利用目的から、建物が付随的なものに過ぎないと認められる時には
建物の敷地を含む全体をひとかたまりとして「雑種地」として取り扱います。

ただし、道路、溝、堀その他により、建物の敷地と明確に
区別できる場合には、建物の敷地の部分を区別して
「宅地」とする事も出来ます。

その他、遊具を主とする遊園地や下水処理場の敷地
変電所や鉄塔の敷地、宅地に接しないテニスコートやプールの敷地など
「雑種地」の例はたくさんあります。

もっと詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士におたずねください。


今回はここまでです。
次回から、「筆界特定制度」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────


私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 青山 成行
2016-09-08 :

登記・測量のQ&A NO.087「公園とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「公園とは」です。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第087号
「公園とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「公衆用道路」についてお話ししました。
高速道路、国道、市町村道だけでなく
農道、林道、里道、私有地であっても
一般公衆の交通のために利用されているものは
「公衆用道路」として取り扱う事などをご紹介しました。

今回は地目の「公園」についてお話ししましょう。


問い
────────────────────────────────
土地の登記記録に記載される地目についておたずねします。
「公園」とはどのような土地を指すのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
土地の登記記録に記載されている地目は、土地をその利用状況によって
区分したもので、法律によって23種類が定められています。

その法律によると、公園(こうえん)は
「公衆の遊楽のために供する土地」
となっています。(不動産登記事務取扱手続準則 第68条22号)

公園内の広場や花壇、通路や休憩所など公園の施設の敷地は
「公園」として取り扱います。

また、公園内のブランコ・滑り台・砂場などの遊戯施設
テニスコートなどの運動施設、野外ステージなどの敷地も
「公園」として取り扱います。

さらに、動物園や展示施設などの教養施設などの敷地も
「公園」として取り扱います。


以上、地目の公園について簡単にご紹介しましたが
実際には、地目が公園であるかどうかの判断には
かなりの困難を伴う場合があります。

もっと詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士におたずねください。


今回はここまでです。
次回は、地目の「雑種地」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────

私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 青山 成行
2016-09-01 :

登記・測量のQ&A NO.086「公衆用道路とは」

こんにちは。

登記・測量に関する基礎的な情報を
身近な事例としてわかりやすくお伝えしております。

今回は「公衆用道路とは」です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆登記・測量のQ&A 第086号
「公衆用道路とは」
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前回は「保安林」についてお話ししました。
「保安林」は、かん養(徐々に養い育てること)、土砂の流出防止などの
目的のために指定された土地の地目で、森林法に基づいた
農林水産大臣の指定によって決まる事などをご紹介しました。

今回は地目の「公衆用道路」についてお話ししましょう。


問い
────────────────────────────────
土地の登記記録に記載される地目についておたずねします。
「公衆用道路」とはどのような土地を指すのでしょうか?


答え
────────────────────────────────
土地の登記記録に記載されている地目は、土地をその利用状況によって
区分したもので、法律によって23種類が定められています。

その法律によると、公衆用道路(こうしゅうようどうろ)は
「道路法による道路であるかどうかを問わず一般交通の用に供する道路」
となっています。(不動産登記事務取扱手続準則 第68条21号)

道路法上の道路である高速道路、国道、市町村道だけでなく
農道や林道、里道も「公衆用道路」として取り扱います。

また、私有地であっても、一般公衆の交通のために
利用されているものは「公衆用道路」として取り扱います。

ただし、一般公衆ではなく特定の人だけが利用することを
目的とした通路は、私有地、公有地の区別なく、その利用状況により
「公衆用道路」以外の地目とする事ができます。


以上、地目の公衆用道路について簡単にご紹介しましたが
実際には、地目が公衆用道路であるかどうかの判断には
かなりの困難を伴う場合があります。

もっと詳しくお知りになりたい場合には
お近くの土地家屋調査士におたずねください。


今回はここまでです。
次回は、地目の「公園」について配信する予定です。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。

────────────────────────────────

私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について
登記・測量の分野で深く関わっております。

ご質問、ご相談は、当社までお気軽にご相談下さい。


                    執筆  土地家屋調査士 青山 成行
プロフィール

nisshinsurveying

Author:nisshinsurveying
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
topArrow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。